FC2ブログ

秘密結社と世界政府陰謀  オウム真理教の教科書

 情報省は、「127代に傀儡天皇を立て、世界の王にするため、秘密結社、ユダヤ機関、マフィアなどの犯罪情報をつかめば警察に密告し、警察に潰させる。前にオウム真理教を悪用しようとしたが失敗」と広報。
 オウム真理教の教科書は、別の研究者が書いた研究書を借用し、それにオウム真理教を正当化するための妄言を加筆したものが多い。次の本は、種本は『秘密結社とユダヤの世界政府陰謀』で、中には小沢氏とビートルズへの批判は無かった。情報省は、『それ以外の部分は、全部本当』と広報してます。 たとえば『 魔笛―世界を操る影の存在―』の目次は:    
序 章 ビートルズの裏の顔
第一章 国連
第二章 しのびよる影
第三章 闇の包囲網
第四章 統一世界政府
第五章 アメリカの正体ビートルズ
第六章 1ドル札の秘密
 それらを紹介しているサイトは
http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/20060607
http://rerundata.net/aum7/2/oz2/oz200.html
 オウム真理教は、悪化勢力に悪用された魔教です。秘密結社とユダヤの世界政府陰謀を批判しながら、麻原を王とする世界政府を作ろうとしてました。
 本当の政治・経済・軍事・環境の危機を解決する処方箋はこちらを:
http://blog.livedoor.jp/atma357/archives/51366837.html
サイトマップ:
http://ameblo.jp/sinkasyak/entry-10202252682.html
連絡(Contact Us):sinkasyakai@gmail.com

TAG : 政治 事件 news ニュース 経済 裁判

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)